各研究科の入試情報

全研究科共通の入試Q&A

受験時の服装について
私服・スーツのどちらでも何の影響もないので、自分が好きな方で良い。自分にとって落ちつける服装を心がけるのが最良。
何回目に受けるのが良いのか?
1回目が一番倍率が低く、合格しやすいと言われています。
2回目は旧帝大出身者が受験するため難易度が上がり、3回目は社会人の方が多く受験するようなので、狭き門になるのは間違いありません。
(2回目や3回目が旧帝大の学生や社会人しか合格しないかと言えばそういうわけではない)
オープンキャンパスには参加した方が良いか?
一度くらいは自分が希望する研究室の雰囲気を見ておくことが推奨されます。
これらのイベントに参加しないと入試に不利といった意味ではありません。
推薦入試は存在するのか?
■情報科学研究科
一般的な大学や大学院で言うところの推薦(試験の全免除や試験の一部免除)については、存在しません。
しかし、入学後の配属先研究室を指定するための特別な推薦制度はあります。しかしながら、入試自体は通常と同じ基準で審査されます。

■バイオサイエンス研究科
存在しています。詳しくはバイオサイエンス研究科のページを参照。

■物質創成科学研究科
不明。情報を求む。

特待生制度について

狂授(元情報科学研究科の教授)のお言葉

2chのNAISTスレにあった狂授からのお言葉。
【池の下に】奈良先端科学技術大学院大学 Part.14【極秘研究施設】

249 :狂授 ◆Sz7OIugu2s :2007/05/16(水) 01:56:36 ID:???
今週の金曜日九州工業大学で説明会するから来てね : -) 情報だけだけど….
土曜日には福岡市内でもやるんだけどね(こっちの説明は僕じゃあないが….バイオと物質もある)

オープンキャンパスは、できるだけ来てくれると嬉しいな。それで、その研究室の教員に会ってください。
今なら予約をしてくれたら時間をとって直接お話ができます。僕も当日居ますよ。
とにかくお話をして研究室の雰囲気とか感じてください。あと、教員と意気投合するといいことあるかも。

とにかく、来て損はないと思うな。

あとねえ。情報の研究室配属は学生の希望最優先なのであんまり心配しなくていいと思うよ。
よっぽど予想外のことが発生しない限り、第一志望の研究室に入れる。今年は、ちょっと予想外
で少しだけ第二志望になっちゃった人がいるけど、これも第二志望の志望度を見ながら調整
しているからすごく希望と違うところになることは無いはず。ちなみに入試の成績などで研究室
配属の選別などをすることは一切ない(今年の教授会でも強く確認されました)。

それから、TOEIC。今年も、当日英語の試験を受けるのと、TOEICの点数を使うのと両方の方法が
使えますが、TOEICを使った方がだんぜん有利なのでがんばって受けておいてね。ここ2年の
様子を見ていると550点以上あれば問題なし、500点だとまあ大丈夫。450はあった方がいいかなあ。
400以下だとちょっと大変だけどそれでも当日の口頭試問より良い結果の人が多いという感じ。

まあ、がんばってくれ。

#### 就職については、最近の就職の仕組みがだいぶ変わってきているのであんまり
#### 推薦とかで評価できないような気がする。
#### 推薦制度をやめて、自由応募の会社が増えてきているのでまあよく分析して
#### みてください。それから、大学全体の推薦って実はあんまり意味を持たなくなって
#### 来ていて(エントリーシートを省略できる程度)、それよりは研究室単位の推薦の
#### 方が意味を持っているところが出はじめている。このあたりも良く調べてみてね。
#### うちの研究室にも、そういうお願いが何社かから来たりしている。 

NAIST NOW > 入試


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-08-22 (月) 21:48:27 (2074d)