情報科学研究科 入試情報

入試情報リンク

数学

  • 配点は低いと言われているが、最低一問解けないと辛いという話(まったくわからなくても、面接官がヒントをくれたりするため、諦めたら損)
  • 形式は大問3つの中から2問を選んで回答する方式
  • 内容はセンター試験レベルのものから、大学一年生レベルの数学まで
  • 線形代数、微分積分から1問ずつということが多いようだ(確率統計は廃止)

英語

  • 配点は低いと言われているが、あまりに得点が低いと落とされる要因になると思われる
  • TOEIC,TOEFL iBT,TOEFL PBTのスコアを提出するか、面接官の前で長文和訳をするかを選択できる

TOEIC

  • 2009年度入試からIPとSPのどちらでも使えるようになったため事故が減った
  • 低い人だと400点、高い人だと630点以上(満点扱い)まで幅広くいる(2010年度入試では750以上で満点扱い)
    • 500あれば英語の心配は一切必要ないと言われている

長文和訳

  • 情報分野に関連する記事をその場で和訳する形式で、わからないところは英語をそのまま読んで構わない
  • TOEICの方が有利と言われている

小論文

  • 出願の際に提出する形式
  • かなり配点が高いと言われている
  • 自分のやりたい研究についてできる限り具体的に書くのが良いようだ
  • 研究でも使うし、texで書くといいかも知れない

小論文のサンプル

面接

  • かなり配点が高いと言われている
  • 次のような質問が多いようだ
    • 小論文に書いた内容のプレゼン(2〜3分)
    • 小論文に書いた内容に対する質問
    • 学部時代の専攻に関する質問

その他

  • 毎年春のオープンキャンパスでソフトウェア工学講座が入試の合格体験記を配布、さらに合格者の小論文を公開している(配布はしていない)ので、それを貰うとより具体的にイメージがつかめると思われる。 (ただし、この資料も教員などが添削した訳ではないらしいので、鵜呑みは危険)
  • 教員は添削できない決まりになっているようです。(情報の場合)

入学手続き

  • 第1回合格者
    • 07月下旬 合格通知等の書類が届く(寮の優先権、奨学金の予約採用申請含む)
    • 08月下旬 入学意志確認書を提出する
    • 02月中旬 入学手続き用の書類が届く
  • 第2回合格者
    • 09月下旬 合格通知等の書類が届く(寮の優先権、奨学金の予約採用申請含む)
    • 10月下旬 入学意志確認書を提出する
    • 02月中旬 入学手続き用の書類が届く
  • 第3回合格者

NAIST NOW > 入試 > 情報科学研究科


添付ファイル: filenaist_rep_959.pdf 5848件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-14 (日) 21:24:20 (682d)